メーカー以外の業者を利用する人は多いの?

全国に展開している非正規業者

iPhoneの修理は製造メーカーだけではなく、メーカーから修理業者として公認されていない非正規業者も請け負っています。あえて非正規業者を利用する人はどれぐらいいるのかというと、決して少なくはありません。複数の非正規業者がチェーン店を全国展開させており、それだけ全国的な需要が高いといえるでしょう。
では、なぜiPhoneの利用者はメーカーではなく非正規業者に修理を依頼するのでしょうか。まず、メーカーに依頼すると戻ってくるまでの時間が長いということが挙げられます。非正規業者であれば、iPhoneを引き取った当日に修理を終えて返してくれることもあるので、すぐに使うことができます。iPhoneに依存している人なら、いつ戻ってくるかわからない製造メーカーではなく、当日直してくれる非正規業者ということになるでしょう。

製造メーカーが行わない独自のサービスが支持されている

データを維持したまま、修理してもらえる可能性が高いのも非正規業者に頼むメリットです。iPhoneのバックアップなんて取っていないけど、データが消えてしまったらかなり困るという人は少なくありません。
製造メーカーは、修理を受けつけると壊れたパーツをピンポイントで直すのではなく、本体まるごと交換という形で客に戻すことが結構あり、その場合、壊れたiPhoneのデータは戻ってきません。非正規業者は壊れたiPhoneを実際に修理し、そのあと、戻してくれるので、破損したときにデータも一緒に壊れていなければ、そのデータをまた見たり聞いたりできるのです。
非正規業者は修理に関して製造メーカーとまったく同じことをするのではなく、独自のサービスを行うので客数を確保できているといえるでしょう。

iphone修理を青森で行う場合、青森市街地だけでなく、郊外の地域でも行う事が出来ます。ショッピングモール内などに専門の修理店が入っているケースが多く、都市部へ出なくても近場で行う事が可能です。